3月24日に放送される出川哲朗の充電させてもらえませんか?はダチョウ倶楽部の三人と一緒に行く山口・角島~福岡・光の道!

この番組、出川さんの人の好さと面白いキャラクターが旅先の方との触れ合いで垣間見ることができてとても好きな番組です。

今回は以前見ることができなかった光の道リベンジのために福岡・宮地嶽神社を目指すそうです。

充電させてもらえませんか?で目指す福岡・宮地嶽神社の光の道って何?

出川哲朗の充電させてもらえませんか?で目指すことになる光の道とはどういった場所なのでしょうか。

光の道とは福岡にある宮地嶽神社から海岸までを一直線に結んだ道に夕陽が落ちていくときに見ることができる景色のことです。

神社から鳥居、参道を通って海岸の先にある相之島まで一直線まで太陽の光で結ばれます。

以前、嵐が出演していたJALのCMで使われたことがあるので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

実はこの光の道が見れる場所自体はいつでも行くことができるのですが、光の道を見ることができるのは年に2回だけ。

とっても貴重な光景な上に嵐がCMを撮影した場所ということで、光の道が見れる2月末の宮地嶽神社はとても混雑するようですね。

今回の収録で出川さんは無事に光の道を見ることができるのでしょうか。

福岡・宮地嶽神社の観光スポットは?

出川哲朗の充電させてもらえませんか?で訪れる福岡・宮地嶽神社の観光スポットは光の道だけではありません。

宮地嶽神社には注連縄と大鈴と大太鼓という三つの日本一があり、実際に目にするととても迫力があります。

また、タイミングさえ合えば巫女舞という珍しい物を見ることもできるので、事前に調べてみることをお勧めします。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?で立ち寄る土井ヶ浜遺跡って何?

出川哲朗の充電させてもらえませんか?では初日にダチョウ倶楽部の肥後さんと土井ヶ浜遺跡へ立ち寄ります。

土井ヶ浜遺跡というのは山口県下関市にある弥生時代前期から中期の時代に作られた墓地遺跡です。

「戦士の墓」と呼ばれることもあり、ここに埋葬されているのは渡来人もしくはその子孫による集団と考えられています。

約2000年前の弥生時代の人骨が、キレイな状態で出土しておりとても貴重な遺跡なんです。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?で通るルートは?

今回の出川哲朗の充電させてもらえませんか?では宮地嶽神社を目指して角島大橋からスタートします。

最初はダチョウ倶楽部リーダーの肥後さんと一緒に旅をするようですね。

その後、山口県の下関にある土井ヶ浜遺跡の人類学ミュージアムに立ち寄ってから川棚温泉に宿泊。

翌日はダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんにパートナーが入れ替わって唐戸市場で美味しい海の幸を味わうようです。

関門トンネル人道を通り九州へ向かったあと、観光でぶらぶらしながら宮地嶽神社を目指すようです。

相変わらず計画的ではない旅ですが、楽しそうに旅をする出川さんを見るだけでも楽しい番組ですね。