2018年3月15日に放送された「得する人損する人」の中でスターシェフ軍団のレシピ添削が特集されました。

意外と難しいカルボナーラやハンバーグ、パラパラチャーハンを簡単においしく作るコツを紹介します。

得する人損する人 カルボナーラを美味しく作るコツ

カルボナーラ

カルボナーラといえば牛乳や生クリームを使わなければいけないと考えている人も多いのではないでしょうか?

実はフライパンを使わずに、調理器具のボウルへすべての材料を入れて混ぜ合わせるだけで完成しちゃいます!

テレビではおススメ例として卵、粉チーズ、炒めたベーコン・ニンニク、ゆでたパスタを混ぜることを紹介していました。

ボウルに入れる前に、火を通す必要がある食材を先に調理してしまうのがポイントのようです。

得する人損する人 正しいハンバーグの作り方

ハンバーグ

ミシュランガイドにも掲載された竹内総司シェフがハンバーグの正しい作り方を伝授!

玉ねぎのみじん切りをしっかりと炒めるのもNGでサッと1分炒めるだけで良いそうです。そしてつなぎは牛乳ではなく卵で十分だとか。

牛肉は痛みやすくて焼き上がりが固くなってしまうので、豚肉を混ぜることで美味しくできるそうです。牛肉7に対して豚肉を3混ぜましょう。

そして意外なことにハンバーグのタネを「しっかり練る」のは絶対NGなんだそうです。

なぜなら混ぜすぎるとひき肉の繊維が痛んでしまって肉汁が抜け出してしまうから。

たった10秒混ぜるだけで充分美味しいハンバーグになってしまうのだとか。

得する人損する人 パラパラチャーハンの作り方

チャーハン

チャーハンを作るときに、朝炊いて残ってしまった冷ご飯を使う方も多いと思います。

しかしチャーハンを作るときに冷やご飯使うと、温まるまでに時間がかかってしまって、卵が先に固くなってしまうそうです。

どうしても使う場合は一度電子レンジなどで温めましょう。

美味しいチャーハンのコツは卵のにおいを邪魔しないように香りが弱い食材を使うこと。

番組ではおススメとしてハムや長ネギを紹介していました。

炒め方のコツとして、フライパンをシッカリ熱するのがコツだとか。寝れタオルをフライパンの表面に押し当てて音がするくらいの温度が適切です。

そして炒める順番は、食材・ごはん・卵というように最後に卵を入れるそうです。そうしないと卵の風味が悪くなってしまって臭くなるのだとか。

さらに炒める工程はすべて合わせて1分30秒に収めることが大事!これでパラパラチャーハンができちゃいます。