中村アンさんといえば割れた腹筋を持つモデルとして人気になりましたが、最近ではドラマ出演に力を入れているようです。

しかしそのドラマの演技が下手過ぎてみていられないという噂が広まっているのですが、いったいどのくらい下手なのか?気になります。

ということで、中村アンさんの下手だと言われるドラマの演技について評判をリサーチしてみました!



中村アンのドラマの演技はどうなの?

中村アン

中村アンさんは2018年4月から日本テレビ系列で放送されているドラマ「ラブリラン」で初主演を務めています。

若手女優が初主演する場合は余り演技をうるさく言われることは少ないのでしょうが、中村アンさんはすでに30歳。

一般的に女優のドラマ主演デビューとしては遅い方だといえるでしょう。

10代とか20代前半の若手女優であれば、「まだ若いからね~」と多めに見られたとしても、30歳の中村アンさんにはかなり厳しい評価がなされているのかもしれません。

そこで、ドラマ「ラブリラン」で中村アンさんが演じた姿を見た視聴者の意見の中から、「演技が下手過ぎ派」「そうでもないよ派」の両方をまとめてみました。

中村アンのドラマの演技が下手過ぎ派

中村アン

それでは早速ですが、中村アンさんのドラマの演技が下手過ぎ派の意見をまとめてみましょう。

う~ん、なんとも酷い批判の嵐でフォローのしようもない感じです(笑)

どの意見もドラマの演技が下手過ぎ、という感じですが共通点として「わざとらしい」「大げさ」という指摘があるようですね。

今回の中村アンさんのドラマの中の役が30年間彼氏がいない処女の役なのですが、このルックスで30歳で処女は流石に無理があるような。

設定としてはぶっ飛んだドラマなので、わざとらしかったり大げさな演技は多少わざとやっているのかもしれませんし、単純に下手なのかもしれません。

確かに、10代からドラマに主演していた実力がある女優さんに今回の役をやらせても無理があるので、ある意味中村アンさんで正解のような気も。

新垣結衣さんが今回の役を演じたとしても無理がありますよね。

ただ似たような設定のドラマで干物女を演じていた綾瀬はるかの演技は完璧だったので、比較するのは難しいところかもしれません…。

他にはみなさんの意見として、同じモデル出身でドラマもやっている菜々緒さんや水原希子さんと比較する声もありますね。

確かに菜々緒さんや水原希子さんと比較すると中村アンさんの演技の下手さっぷりがよくわかってしまいます。

まあ、菜々緒さんは色々なドラマに出演して悪女役といえばこの人、というくらいになっているので比較するのが可哀そうかも。

中村アンのドラマの演技が下手じゃないよ派

それでは公正を保つために中村アンさんのドラマの演技が下手じゃないよ派の意見も確認してみましょう。

残念ながらあまり多くの「演技が下手じゃない」という意見が見つからなかったのでこれだけしかありません。

意見としては「そんなに下手じゃない」「今回のドラマに合っている」といったような声が多いようですね。

中村アンさんのドラマの演技が棒読みで大げさな部分を下手と思うか、自然と感じるかの違いが大きそうです。

積極的に演技が上手いと評価しているというより、下手だけど設定に無理があるドラマには合ってるから違和感なく観れるという評価でしょうか。

それってつまり、普通のドラマの演技は出来ないから下手ってことですよね(笑)

中村アンはドラマが下手過ぎ?まとめ

中村アンさんのドラマの演技が下手という噂についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

全体的な意見を集約すると、ドラマの演技は下手だけどぶっ飛んだ設定のドラマに合ってはいるかも、ということのようです。

いずれにしても、中村アンさんのドラマの演技は下手という評価には変わらなそうですが、今後のドラマの展開によって大きく化けるのかどうか、見守りたいと思います。