玉城ティナさんと言えばハーフのモデルとして高校生から絶大な人気を集めていますが、肌荒れがひどいことが度々話題になっています。

本当に玉城ティナさんの肌荒れがひどいのか、それとも可愛いことに対する僻みで言われているだけなのか、すっぴん画像も含めて検証してみました。

玉城ティナのプロフィール

玉城ティナ

名前:玉城ティナ
生年月日:1997年10月8日
出身地:日本 沖縄県
血液型:O型
身長:164cm
デビュー:2012年

デビューのキッカケは中学生の時、部活帰りにジャージ姿で家の近くを歩いていた時に事務所の社長にスカウトされたことだそうです。

ジャージ姿でスカウトされたモデルというのはレアというか中々聞いたことが無いですよね。

そんな気の抜けた格好でもスカウトの目に留まるほど、普通の女の子とは違うモノを持っていたということなのでしょう。

スカウトされた年に参加した講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」では審査員からの圧倒的な指示を集めてグランプリに輝きました。

裏話として、元々「ミスiD」にはグランプリが設定されていなかったそうです。

しかし選考委員から「他の入選者と圧倒的な差があり『グランプリ』とするにふさわしい」という話が出て、最終的にグランプリに選出されました。

元々なかったグランプリを獲得してしまうとは、凄すぎますよね。

その後はViViの専属モデルとして活動した後、2014年からドラマデビューし、女優として活躍の場を広げています。

玉城ティナの肌荒れがひどいって本当?

女子高生が憧れるモデルとして活躍中の玉城ティナさんですが、一時期は肌荒れがひどいことがネット上で話題となっていました。

人気者にはアンチファンが付いてしまうのが世の常ですが、実際の所はどうだったのでしょうか。

ネット上で肌荒れがひどいと話題になったテレビ出演時の画像を見てみましょう。

肌荒れ

確かに肌荒れがひどくてとてもモデルをお仕事にしているとは思えない状態ですね。

しかし、当時はまだデビューして間もない十代の時なので、成長期ということを考えればこのような肌荒れは仕方ないとも言えます。

ホルモンバランスが乱れると直ぐに肌は荒れてしまうし、芸能界の仕事をしていると夜更かしも多くなって余計に肌に負担をかけちゃいます。

雑誌のお仕事であれば写真を加工して肌荒れを誤魔化すことも可能なのでしょうが、テレビだとバレバレなので、そのギャップが話題になった原因のようです。

肌荒れがひどいとはいえ、玉城ティナさんの顔は異次元に可愛いいので、アンチファンが文句を付けるのが肌くらいしかなかったんでしょうね。

しかし、高校を卒業してからは肌荒れも収まってきたようで、それに合わせるように徐々にドラマやバラエティへの出演が増えてきています。

アロエパックを使い始めたとか、食事を見直したとか、病院へ通ったとか色々な話が出ていますが、真相は不明です。

もちろんモデルなので、専門のスタッフが肌トラブルに対してアドバイスを行っていると思います。

もしかしたらメイクが上手くなってテレビでも誤魔化せるようになっただけかも知れませんが、それでも批判されることが減って良かったですね。

モデルは人に見られることが仕事とはいえ、15歳の少女に対して肌荒れがひどいという批判は中々可哀想だと思いますが、それも可愛い故のやっかみなのでしょう。

玉城ティナのすっぴん画像

ひどかった肌荒れが治ってきたと言われている玉城ティナさんですが、気になるのはすっぴんではどうなのかということです。

普通の芸能人は中々すっぴん画像を公開したりしませんが、調べた所、玉城ティナさんがご自身のSNSですっぴん画像を公開していたので集めてみました。

すっぴん3
すっぴん1
どうでしょうか…。パッと見はすっぴんですが、写真の加工は容易に出来るので、判断が難しい所かもしれません。

写真をそのまま信じると、確かに肌荒れは治っているようですね。

いずれにしても、すっぴんでこれだけ可愛いのは反則級です。

玉城ティナの出演作品

肌荒れが治って絶好調の玉城ティナさんはViVi専属モデルを継続している他に、2018年3月放送開始のドラマ「わたしに××しなさい!」に出演しています。

ウェブ小説を書いている女子高生役を演じていますが、まだまだ制服姿がとっても似合いますね。

「わたしに××しなさい!」は夏に映画も公開されるということでとても話題となっています。

また、現在ニッポン放送で「玉城ティナとある世界」という冠ラジオ番組にも出演しており、そのマルチな才能を発揮されています。

ViVi専属モデル決定後のインタビューでは「アイドルとモデルの良いトコ取りした『モテるアイドル』を目指す」と宣言しており、これからの活躍に注目ですね。